大好きなのにパートナーとすれ違ってしまうのはなぜでしょうか。静岡市のお寺で行われた心理学博士ジョン・グレイのベストセラー「ベストパートナーになるために」を題材にした俳優の奥野晃士さんと心理カウンセラーの深津美穂さんの対談から、大好きな彼とベストパートナーになる方法を考えます。

男と女がすれちがうのはなぜ?

火星は赤い輝きや2年2カ月ごとに地球に接近し、逆行する不安定な起動などから、古くから戦いや天変地異と結び付けられ、男性の象徴とされています。他方で、金星は明けの明星として美しく輝く星は美の女神として女性の象徴とされます。

アメリカの著名な心理学者のジョン・グレイは男女の価値観が生物学的にも心理的にも決定的に違うことを男性は火星人で女性は金星人と比喩し、異星人同士がベストパートナーとしてうまくやっていくための提案をしています。

これからご紹介する心理学博士ジョン・グレイ氏の著書「ベストセラーになるために」は世界的ベストセラーであり、俳優の奥野さんはスイス人の奥様からプレゼントされたといいます。私たち女性が火星人である男性の特性を学ぶことで不毛なすれ違いや言い争いを避けることができるかもしれません。

火星人の特性を知る1)愛する相手に“与えたい”のが男性

ジョン・グレイ氏によれば、男性は、自分がしてあげたことをパートナーが認めれてくれるたびに、彼は彼女の愛情を実感することができるという特性を持っていると分析しています。

心理カウンセラーの深津さんによれば、「人は、食べたい・飲みたいという『生理的な欲求』、安心安全な暮らしがしたいという『安全な欲求』、仲間が欲しくなるという『社会的な欲求』と欲求の段階を順番に満たすことに尽力します。第三段階までの外的な欲求が満たされると、次は内的な心を満たしたいという欲求(高次の欲求)に移ります。

男性は恋に落ちることによって、自分のことはさておいても女性のために全力を尽くしたいと願うようになる。

ここが、外的欲求(高次の欲求)です。(愛する人に)価値ある人間と認められたい『尊厳欲求』と、自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、『あるべき自分』になりたいという欲求、『自己実現の欲求』を満たすことになります。男性は恋することで人間の持つ5段階欲求を満たし、成長し自信をつける」のだそうです。

火星人の特性を知る2)自主独立こそ男の誇り、達成感が男の“証明”

私たち女性はまず火星人たる男性は能力を誇示したいと思っており、高い目標を立てて、達成していくのが男性である、ということを理解しなくてならないようです。女性である私たちは愛する人が苦しんでいたら、目標達成のために自分ができることを何かしたいと思うことでしょう。しかし、男性はそれを好まないどころか、たった一言で地雷を踏んでしまう瞬間があります。

知らないうちに“男のプライド”を傷つけていませんか

例えば、以下のトムとメアリーのような「すれ違い」の例を聞くと、誰にでも心当たる経験は1つや2つあるんじゃないでしょうか?

ーーートムとメアリーは、夫婦揃ってあるパーティーに出席するために、会場に向かって車を走らせていた。運転をしているのはトムである。 やがてメアリーは、自分たちの車がこの20分ほど、同じ界隈を何度もウロウロと回っていることに気がついた。トムは道に迷ってしまったようだ。 そこで彼女は、当然彼も自分の助けを待っているのだと思い

メアリー「誰かに道を聞いてみたら?」

といった。するとトムはすっかり押し黙ってしまい、彼女と口をきかなくなった。結局、彼らは無事にパーティー会場に到着することができたが、その気まずい空気は一晩中晴れなかった。メアリーにはなぜトムがそれほど気分を害したのか、その理由が最後までわからなかった。

女性は困っていたら信頼する人にアドバイスを求めます。しかし、男性は違います。(これは先ほどの火星人の標榜する自主独立性を理解していると理解できるようになってきます。)

彼にとってはそれは余計なお世話、いや、それどころか、

メアリー「あなたってやっぱりダメな人ね!あなたに任せておいたらいつまでたっても目的地に着けないわ」

と攻撃されたと思うことになるというのだ。メアリーは、誰の助けも借りずに目的を遂行することが、トムにとっていかに大切なことなのかを、知らなかった。アドバイスをしたり意見を挟むということは、彼にとって最大の侮辱だったのである。

対談の中で心理カウンセラーの深津さんも、ご自身がもしメアリーと同じ立場に立ったらご主人「すぐ『ググって!』って言っちゃうタイプ」と自戒し、笑いを誘っていました。
では、このような時、メアリーだけでなく私たちはいったいどういう態度をとるべきだったのでしょうか?ジョングレイは次のようにいっています。

トムが道に迷い、同じ界隈を何度もグルグルと回っていた時、それがメアリーにとって、彼に対して愛情を示す特別のチャンスであった

つまり、女性と二人きりの時などに問題が起こった時の男性の多くは、とりわけ心が傷つきやすく、特別の思いやりを必要としています。
そんな時、助手席の女性にとって最も好ましい態度としては、

一言も口を挟まず、そっとしておくことこそ、男性が女性に美しい花束を贈ったり、甘い言葉が一杯に詰まったラブレターを書き送ったりするのとまったく同等の価値ある贈り物になる

のだそう。

スイス人女性と結婚している俳優の奥野さんも、議論好きな奥様に連れられてカップルセラピーまで受けた経験があるそうですが、アメリカ人のジョングレイ博士が説く愛される女性像は、なんとも慎ましやかで奥ゆかしいタイプの女性が理想とされていることに驚かれたといいます。

これってまさに古き良き「日本人女性」の姿ではないでしょうか?そういえば、外国人男性が日本人女性に憧れを抱くという話は未だに聞かれますが、外国人男性が日本人女性に抱く憧れは、カワイイ文化だけではない?のかもしれません。

火星人の特性を知る3)男の“なわばり”に土足で踏み込まない

火星人である男性と金星人である女性との違いは、問題解決のプロセスにも表れます。

女性にとって、パートナーと二人きりの時間に会話がないというのは、ともすれば自分を拒絶しているのではないかととらえてしまいがちです。しかし、男性は様々な問題や悩み、感じるストレスを自分で解決しようとして、自分の穴に閉じこもってしまうものなのだそう。

俳優の奥野さんは「けっして彼女に愛想をつかしたわけではないのに、往々にして心の悩みを他人に打ち明ける女性は、男性との会話の中で沈黙や上の空トークの理由を問いただしてしまいがちだ」といいます。日本人同士の間だけでなく、スイス人の奥様との間でも同様で、考え事をする時は、かくかくしかじかな問題を抱えているのでと、いちいち申告が必要なほどなのだそうです!

時が来れば、彼は必ず帰ってくる。大切なことは、穴の中まで彼の後を追わないこと

もし、穴の中まで彼を追っていったらどうなるか?
ジョングレイ博士は警告します。

穴を守っている竜に焼き殺されてしまうだろう。

と。

男性にとっての沈黙は、拒絶ではなく、今挑んでいる戦いのプロセスであることを、我々女性も理解することが、パートナーとの円満の秘訣なのかもしれません。

ベストパートナーになるために

火星人である男性とは思考回路が全く違うため、それなりの配慮が必要なことはわかりました。
大切なことは3つだけです。

1. パートナーがしてくれたことは小さなことでも感謝の言葉を伝える

2. 彼のやっていることにアドバイスを求められるまで意見をしない

3. 穴に入っているときにはそっとしておく

ここまで読んでこられた女性の皆さんは、自分を殺してまで男性に合わせることを示唆していると感じるかもしれません。しかし、火星人である男性の特性を理解することで、日常的に勃発する些細なすれ違いから生まれるトラブルを回避できるのならば、知っておいて損はありません。

上記3つのポイントを押さえてパートナーとよい関係を保てるとよいですね。

プロフィール

奥野 晃士

大阪で小劇団を主宰したあと、2000 年より SPAC-静岡県舞台芸術センターに所属。主な出演作品に、鈴木忠志演出『イワーノフ』(イワーノフ役)、宮城聰演出『夜叉ヶ池』(山沢学円役)など。14 年よりスイスに移住し、舞台演出、出演の他、公立大学の演劇講師としても高く評価される。15 年より「街援隊(がいえんたい)アート・ムーブ」の活動を始動。街と演劇の結びつきについて新たな境地を目指している。

深津美穂

短大卒業後、地元テレビ局の番組制作部門勤務、オーストラリア留学。
自らのうつ体験をきっかけに心理学を勉強し始め、2008年、天使の花仕事を主催。
フラワーセラピー教室、花曼荼羅(塗り絵)セラピー、ヒプノセラピー、フラワー風水、個人セッション、セミナー、ラジオ・テレビ出演、企業研修を通して人々の夢を叶えるサポートをしている。
2017年に、「いるだけで癒される」をコンセプトにJR静岡駅から徒歩5分、静岡市葵区のまちなかにサロンをオープン。女性が花のように花開き、人生を謳歌するサポートするために、全力でまい進中。

東壽院
〒424-0303 静岡県静岡市清水区但沼町873
☎054-393-2229