DRESS編集部の方からレーサーの山田遼選手を紹介されたのが去年の7月。
初めて富士スピードウェイに行って彼の取材をしたのが9月。鈴木ユミコさんが記事を書いてくださった。

この世界に入るきっかけを作ってくれたのは両親【レーシングドライバー・山田遼選手インタビュー #1】
熱くなりすぎないのが自分の強み【レーシングドライバー・山田遼選手インタビュー #2】
【レーシングドライバー・山田遼選手インタビュー #3】

レーサーって一体どんな人なんだろう、と知らない人は思うだろう。
私もお会いする前はチャラチャラした人だったらやだな、とも思った。

ところが、会ってみるととても謙虚で真面目な青年。
車好きの両親の影響で3歳のころからレーサーを目指してカートに乗り、まっすぐにプロレーサーを目指しているという。そしてご両親も飾らず謙虚で、本当に素敵な方。応援したいと思った。

我が家の息子たちも車好きでディズニーピクサーの「カーズ」が大好き。
そんなカーズの世界観がそのまま現実で現れるレース場は男の子にとっては夢の世界。夢の世界で活躍するお兄さんの姿を見せてみたいという気持ちもあって、ようやく1年経って富士スピードウェイのレース観戦に訪れた。

雨脚が強まる中、3番手でスタートしたが、ずいぶん離されている。
徐々に詰めていき、いよいよ最終周というところでカーチェイス、抜く瞬間はかなり接近していて、一歩間違えばクラッシュ、ところで抜き切り、2位でゴールイン。
おかげで私たちは手に汗握るレースを観戦できたが、お母様は気が気ではないだろうな、と思った。

ともかく、10月にこのシリーズの最終戦があるためぜひまたお邪魔したい。