自分は何ができて、何をすべきなのだろうか、と自問自答する。
そんな思いが高まったある日思いがけなく、贈られた言葉。
忘れないように大切にメモ。

「そんなことはどうだっていいじゃないですか」
「もっと自分に自信をもって」
「世界を広げ、想像力を高める努力を」
「10年経ってただのおばちゃんになる前に行動を」

私はこの言葉を胸に生きて行けそうです涙

前向きに生きているように見えて、失敗を乗り越えられておらず、自分はまた失敗するのではないかと思うと踏み出したい足を引っ込める私。堂々巡りのような私の悩みに明け方までつきあってくださる人がいて、私は本当に幸せな人生を歩んでいるのだと思う。感謝。