静岡DRESS部第2回のイベントは、美味しいフレンチのランチコースをいただきながら、 新茶の美味しいいただき方講座、美容講座、さらには新茶やスキンケアグッズお土産まで、静岡ならではのコンテンツ盛りだくさんのランチパーティとなりました。充実したランチパーティの模様を静岡DRESS部サポーターの林がご紹介します。


自分の好みに合わせて淹れればいい! chagamaさんの提案するお茶の淹れ方

創業は明治10年という、老舗製茶問屋・マルモ森商店が運営するお茶屋chagamaさん。
店長・森さんから2種類のお茶を試飲させていただきながら、お茶の楽しみ方を教えていただきました。

「高価なお茶だからといって、必ずしも誰にとっても美味しいわけではありません」という森さん。よく玉露などの高級茶はぬるいお湯でと言われますが、それにはちゃんとした理由があるそう。高温のお湯で淹れるのと低温のお湯で淹れるのとでは、苦みと甘みのバランスが変わるので、いろいろ試してご自分の好みの淹れ方と味を見付けてほしい、とのこと。杓子定規に考えず、もっと自由に楽しんで、自分の好みの味を見つけてみたいですね!

森さんの淹れてくださったブレンド「茶釜」を試飲させていただきました。しっかりとした苦みの中にもまろやかな甘みの感じられる煎茶で、かなり存在感があります。普段、お茶や食事の脇役としてのお茶に慣れている舌には新鮮な驚きがありました。自分のために丁寧に淹れた煎茶をゆっくりと味わう。そんな時間にぴったりのお茶です。

chagamaさん店頭では70種類を超すお茶の試飲や、エスプレッソマシンで淹れた煎茶のエスプレッソが楽しめます。また、ハーブやフルーツとのコラボが楽しい日本茶のフレーバーティなど、お茶の新しい飲み方も提案してくださいます。皆さんもお気に入りの一杯を探しに行きませんか。chagamaさんの茶葉はオンラインショップでもお求めになれますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

chagama

静岡県静岡市葵区鷹匠2丁目10−7 パサージュ鷹匠1F
10:00~19:00 月曜定休(祝日を除く)
TEL:054-260-4775

A5ランクの夢咲牛が登場! こだわりのレストラン、ジュー・ド・ポム

お茶の講習が終わると、ちょうど12時を回ったところ。皆さんもお待ちかねの「カフェ・レストラン ジュー・ド・ポム」さんのフレンチコースが始まりました。

メインディッシュは夢咲牛のヒレの煮込みブルゴーニュ風。
夢咲牛とは、近畿のコンクールでは松坂牛をしのいで3年連続1位を獲得するなど、県内外から高い評価を得ている、静岡県下随一の黒毛和牛ブランド牛です。その夢咲牛の中でも最上級A5ランクの、希少なヒレの部分を贅沢に赤ワインで煮込んだ逸品。

大きなお皿に夢咲牛が気前よくサーブされています。お肉って、煮込んだら結構縮みますから、元々かなり大きな塊だったはず。シェフはなんて太っ腹なんでしょう!

ランチから塊肉、なんて重いんじゃない?と思われたのでは。いいえ、余分な脂を丁寧に取り除いて調理した極上のヒレ肉は脂の臭みがなく、女性でも想像以上にさっぱりと召し上がっていただけます。付け合わせにたっぷりの新鮮な地元・静岡の野菜が添えられていることにもシェフの心遣いを感じます。

ドレッシングから、食後に出されるコーヒーの焙煎まで自家製。特筆すべきはお料理の横に控えめに並べられた3種類のパン。シェフの手によって早朝捏ねられ、焼き上げられたものだそう。脇役にしてはもったいない香り高い味わいです。8時頃からお店を開けてくださっているというモーニングに、焼き立ての手捏ねパンを頂きに、ぜひ訪れたいです。

「お客さまに美味しいものを美味しいうちに」というシェフとマダムの想いが一皿一皿に凝縮された、ジュー・ド・ポム。一度訪れたら、きっとあなたもファンになってしまうことでしょう。

カフェ・レストラン ジュー・ド・ポム

静岡市葵区鷹匠2丁目10-7 パサージュ鷹匠1F
9:00~20:30(ディナータイムは要予約) 日曜・月曜定休
TEL:054-255-1260

耳まで塗ってた?! スキのないお手入れで後悔しない紫外線対策を!

食後に自家焙煎のコーヒーがテーブルに載ったころ、シャンソン化粧品・インストラクターの飯田さんと岩科さんによる美容講座が始まりました。静岡市に本社のあり、1946年から化粧品事業を展開するシャンソン化粧品さん。化粧品以外にもアサヒ「十六茶」の茶葉の製造や女子バスケットボールチームの活躍が有名ですね。

気象庁によると、静岡の日照時間は日本一。日照時間が長いことは、有り難いことですが、日焼けはすぐにシミとして現れる年齢。後悔しない紫外線対策を教えていただきました。

紫外線対策の基本は、日焼け止めをムラなく、しっかりと塗ること。
基本ですが、外出しない日でも数分だけの外出でも、日焼け止めを忘れないことが本当に重要なのだとか。

最近、スマホの画面が当たる、こめかみ部分のお化粧が剥げて、日焼けしてしまう方が急増しているそう。そのため、朝塗ったら塗りっぱなしではなく、こまめに塗り直すことが大切。日焼け止めはちゃんと毎日塗っている方でも、塗り残しがあることも多いとインストラクターの飯田さん。「耳までしっかり塗ってください」、との言葉に一同驚愕の声が上がりました。

たくさん紫外線を浴びた後はビタミンCをたっぷりと摂取することも有効だそうですよ。

シャンソン化粧品さんから、クレンジングと洗顔フォームのミニボトルと直営のエステサロンのチケットのお土産、イベントを企画してくださったサポーターの曾我さんから、静岡ならではの、「まぐろコラーゲン」のゼリーのプレゼントいただきました。ありがとうございます!
紫外線を浴びて疲れた肌を癒しに、エステサロンの方にもお邪魔したいと思います♪

シャンソン化粧品
静岡市駿河区国吉田2-5-10
TEL.054-261-8181

多彩な参加者との交流はDRESS部活ならでは

結婚相談所を主宰されている方、著名なおもちゃ作家さん、静岡の食に精通している方など、今回も多彩な方が多数お集まりくださいました。「楽しかった」「大満足です」と帰って行かれる皆さんの姿を見送る瞬間がサポーターをやっていてよかった!と思う瞬間です。DRESS部活動が皆様にとってサードプレイスになれたらとても嬉しいです。

chagamaさん、ジュー・ド・ポムさん、シャンソン化粧品さん、ご協力いただきまして心より感謝申し上げます。企画をしてくださった静岡DRESS部サポーターの曾我さん、お疲れ様でした。

https://p-dress.jp/articles/1819より引用